愛知県一宮市の美容室/ヘアサロン/美容院 remile(ラ・ミール)ドライカット・特殊ヘアなども

  • 一宮市の美容室/ヘアサロン/美容院 remile(ラ・ミール)TOPへ
  • 一宮市の美容院ラ・ミールのテクニック
  • ヘアサロンremileのヘアスタイルギャラリーへ
  • 一宮市の美容室ラ・ミールのメニュー
  • 美容室(ヘアサロン・美容院) のお知らせ
  • 一宮市の美容院 remile(ラ・ミール)のオススメコスメ
  • AM:900~PM7:00TEL0586-44-3787
BLOG
2018/10/13

2018/10/13 ながいよ!ながいよ!やばいよ!

おはようございます (⌒∇⌒)

 

基本あたくしHard Rockerなんです。

 

経歴?というか歴史?ですが・・(;^_^A

 

小4 カーペンターズ ライブをテレビで観て感動

小4 同時に父親のベンチャーズのカセットテープに感動

小5 イギリスアイドルバンド ベイシティローラーズにハマる

小6 Kissにハマる

小6~中2 ギター弾き語りにはまりかぐや姫  を弾き出す。

気が付いたら先輩や年齢が上の人にギターを教えてました。

同時にDeeppurpleなど洋楽も聞きあさる毎日・・・

中3 エレキギターに転向して弾き出すも、ドラムの魅力にハマり

ドラムを中古で購入してがむしゃらに叩き出す。

高1 大学生洋楽コピーバンドのドラムのヘルプに何度か入りステージを踏む

高2 大学生のバンドに正式加入して大学生と行動を共にし、オリジナル曲を作り出す

高3 そのオリジナル曲で名古屋のライブハウスなどを回り出す

就職して美容師を目指しながらも、バンド活動をして

名古屋某大学の学際で爆風スランプの前座を務め、オリジナル曲で

Yamahaポピュラーミュージックコンテストに何度もトライ

名古屋 岐阜 春日井で受け見事雲竜フレックス開催で予選通過するも

地区予選で敗退、その後Yamahaのプロデューサーから声をかけてもらい

オリジナル曲の編曲を求められ作り直してはレコーディングして提出を繰り返すが

他バンドのデビュー決定しているドラマー脱退で声がかかり結局決断できずあきらめる。

 

その後は、プロを目指さず音楽を楽しむ目的で「オリジナル曲を作らない!」という約束で趣味バンドで活動するも

他メンバーがオリジナル曲に走り出し、3っつのバンドを脱退しメンバー結婚などでだんだん離れていき

今ではギターを弾いてちゃらちゃら弾く程度 ( ´∀` )

 

 

そんな奴が、美容師の仕事に打ち込む為 意識的に好きなことを忘れてロックを捨てた時期がありました。

そして、某仲間と名古屋と郊外で特殊系ヘアスタイル美容室組織が育ち5店舗に・・・・

 

そんなころにイギリス出店計画が持ち上がりLondonへ

技術習得へ数回出かけ、実際にLondonに住み調査や人脈作りも含めて渡英3年

その後帰国するも組織トップが悪事を働き崩壊と情けない話しです。

 

ですからいろんな意味でも「十字架」を背負っています・・・・

 

 

そして先日、当時の整理をしていた時に押し入れの奥から出土した物が・・

それは英語学校の教科書・・・(^▽^)/

学校名は Callan school Londonの中心街

OxfordcircusStreet(オックスフォードストリート)にありました。

現在は名前が変わっているので違う学校だと思いますが、ここでした。

Callan School

どうも、現在ではオンラインでも授業をやっているみたいですねぇ~。

日本にもあるとか・・・(^▽^)/ いい学校ですよぉ会話を中心にした授業ですので!

 

話が戻り・・・

Londonに行って、日本語がわかるスタッフがだれもいなくて

片言の適当な英語で入学手続きをして何とか入学・・・

 

あの時は本当に大変でした・・・英語のAもわからないやつが入学手続きをするんですから

そりゅあもう精神的にもプレッシャーどころではなく・・・あの年齢(当時36歳)だったからできたんだと

思います。

もう17年前・・・(; ・`д・´)・・・オソロシイ

 

でも、何とか手続きをおえ 語学力のテストを受け・・

まさかのBからスタート・・・・オイオイ

確か初級はA まったくわからない人が入るクラスなんですけど

なまじ外国人に慣れていた部分があったのでそこに入れられました。

授業のスケジュールを確認して出かけるると、数人日本人もチラホラ

話すこともそんなになく日々がスタートしていってました。

 

 

そして、英会話の体当たりの体感と勉強勉強の毎日で半年が過ぎ

なんとか下手な英会話もできるようになってきて

外国人の友達もできてきた時・・・すごく苦しい心がそこにあったんです。

 

今考えれば日本語を話してしまう事が罪悪感になってて

日本人と仲良くなる事を避けてた自分も居たし

無理してでも英語を使わなきゃ! 英語が一番!って務めて思いこんでたから

心が詰まってきてたんでしょうね。

 

それに、実際に留学すると日本人としか行動をしなくなる人多いんです。

 

それはだめだから意識的に日本人から嫌われる様に行動してました。

そして、自分のはけ口がなく心の叫びを他の国の友達 イタリア人 イギリス人 ポーランド人

に話をしても「大丈夫だよ!君はちゃんとやっているよ!」と言って気遣ってくれるんですけど

どうもやはりこの心の苦しさが伝わらないしわかってもらえないという気持ちになり・・

そりゃ、そんなこと解って!って言ってもわからないですよねぇ~( ´∀` )無理な話なんですけど

自分で詰まってしまっていたんだと思います。

 

そんなある日、LondonではEaster(イースター)・・つまり、それはサマータイム 夏時間の始まりなんです。

季節は冬から一気に夏になり、晴天が続き気候も最高な時・・・

夜も遅くまで明るいんです。

 

まぁ、でも心が晴れず・・・ある日自分の部屋でふさぎ込んでた時

日本から一枚のCDだけ持って行っていたんです。そのCDがQUEEN

そのCDをふとCDプレイヤーでかけイヤフォンで聴いた時、心の底からあふれる何か?が

どんどんあふれてきて、泣きながら体を動かしてずっとリピートして聴いていたんです。

 

ずーっとずーっと日が昇るまで一人で聴いて泣いて踊ってた・・・

 

だから僕にとってQUEENに助けられたんです。

 

なにが?かは解りませんが救われました。

 

そのアルバムがこれ! グレイトヒット QUEEN

 

そして涙が出た瞬間の曲が・・

 

 

だから、映画ボヘミアンラプソディーは行きます❣

 

デハデハ

 

Queen – Don’t Stop Me Now

Tonight I’m gonna have myself a real good time
今夜、俺は心底楽しむつもりだ
I feel alive and the world I’ll turn it inside out – yeah
生きてて良かった、天と地がひっくり返ったような気分を味わう
And floating around in ecstasy
エクスタシーの波に漂っているんだ
So don’t stop me now don’t stop me
だから俺もう止めないでくれ
‘Cause I’m having a good time having a good time
だって、こんなに楽しんでいるんだから 楽しんでいるんだ

I’m a shooting star leaping through the sky
俺は夜空を駆け抜ける流れ星
Like a tiger defying the laws of gravity
重力の法則に挑む虎の様に
I’m a racing car passing by like Lady Godiva
おれは、レディ・ゴディバの様に通り過ぎるレーシング・カー
I’m gonna go go goThere’s no stopping me
俺は突き進む、俺をとめることは出来ない

I’m burnin’ through the sky yeah
空を赤く染め上げるように燃えている
Two hundred degrees
200℃の熱さ
That’s why they call me Mister Fahrenheit
それがMR.ファーレンハイトと呼ばれる理由さ
I’m trav’ling at the speed of light
俺は光速で旅をしている
I wanna make a supersonic man out of you
君をスーパーソニック・マンにしてあげたいよ

Don’t stop me now I’m having such a good time
今は俺を止めてくれるな、こんなに楽しんでいるんだから
I’m having a ball
最高に楽しいよ
Don’t stop me now
今は俺を止めてくれるな
If you wanna have a good time just give me a call
君も楽しみたいのなら俺に連絡してくれよ

Don’t stop me now (‘Cause I’m having a good time)
今は俺を止めてくれるな、こんなに楽しんでいるんだから
Don’t stop me now (Yes I’m havin’ a good time)
今は俺を止めてくれるな、そうさこんなに楽しんでいる
I don’t want to stop at all
とめられるのは絶対に嫌だよ

Yeah, I’m a rocket ship on my way to Mars
おれは火星を目指すロケット
On a collision course
衝突針路をすすんでいる
I am a satellite I’m out of control
おれは衛星、俺は手のつけようが無い
I am a sex machine ready to reload
再装填準備完了のセックス・マシーン
Like an atom bomb about to Oh oh oh oh oh explode
爆発寸前の原子爆弾のようだ

I’m burnin’ through the sky yeah
空を赤く染め上げるように燃えている
Two hundred degrees
200℃の熱さ
That’s why they call me Mister Fahrenheit
それがMR.ファーレンハイトと呼ばれる理由さ
I’m trav’ling at the speed of light
俺は光速で旅をしている
I wanna make a supersonic man out of you
君をスーパーソニック・マンにしてあげたいよ

Don’t stop me don’t stop me
今は俺を止めてくれるな
Don’t stop me hey hey hey
今は俺を止めてくれるなヘイヘイヘイ
Don’t stop me don’t stop me
Ooh ooh ooh, I like it
今は俺を止めてくれるな
Don’t stop me don’t stop me
今は俺を止めてくれるな
Have a good time good time
こんなに楽しんでいるんだから
Don’t stop me don’t stop me ah
今は俺を止めてくれるな

I’m burnin’ through the sky yeah
空を赤く染め上げるように燃えている
Two hundred degrees
200℃の熱さ
That’s why they call me Mister Fahrenheit
それがMR.ファーレンハイトと呼ばれる理由さ
I’m trav’ling at the speed of light
俺は光速で旅をしている
I wanna make a supersonic man out of you
君をスーパーソニック・マンにしてあげたいよ

Don’t stop me now I’m having such a good time
今は俺を止めてくれるな、こんなに楽しんでいるんだから
I’m having a ball
最高に楽しいよ
Don’t stop me now
今は俺を止めてくれるな
If you wanna have a good time just give me a call
君も楽しみたいのなら俺に連絡してくれよ

 

 

 

愛知県一宮市の美容室/ヘアサロン/美容院 remile ドライカット・特殊ヘアなども