愛知県一宮市の美容室/ヘアサロン/美容院 remile(ラ・ミール)ドライカット・特殊ヘアなども

  • 一宮市の美容室/ヘアサロン/美容院 remile(ラ・ミール)TOPへ
  • 一宮市の美容院ラ・ミールのテクニック
  • ヘアサロンremileのヘアスタイルギャラリーへ
  • 一宮市の美容室ラ・ミールのメニュー
  • 美容室(ヘアサロン・美容院) のお知らせ
  • 一宮市の美容院 remile(ラ・ミール)のオススメコスメ
  • AM:900~PM7:00TEL0586-44-3787
BLOG
2018/08/18

2018/08/18 印籠を・・

おはようございます (o´・∀・`o)ニコッ♪

 

お盆すぎたら、秋の風・・・ああぁ~懐かしや流れる汗・・・・

 

(o’ω’o)?なんだそれ?で始まりましたブログです。

 

 

いやぁ 本当に気持ちい朝に夜ですねぇ~寒いくらいで布団を出しました。

 

今日のブログは勝手に色々 心の叫びを書き込みたいと思います。

 

きっと意味が分からないかもです・・・(´-∀-`;)

 

 

えぇ~ある人に印籠を渡しました。

 

決して嫌いだからとか、駄目だからとかではなく自立してほしくてと

 

切に願っての事で行動に移しました。

 

 

その方たち二人に、ずっと気になってた・・・というか心配をしていました。

 

余計なお世話かもしれませんが、どうしても彼らに未来があるいじょう

 

このまま見過ごすことはできなく・・・・

 

現状を打破していかいないと、きっと次が絶対生まれないと分かったからなんです。

 

 

昔、 個人的に父親に泣いて訴えた事があったんです。

 

 

それは 「 もっと親父と話しをしたかった! なんで話しをしてくれなかったんだ! 」 と

 

そう、訴えた理由は人生への基準を欲しかったんだと思います。

 

つまり、若かりし頃は人生ってなんだ?とか夢とか将来とかわかってわからないバブル時代・・・

 

世の中お金が簡単に手に入ってバブリーだった中、見習いで目標は自立 お店を持つだったんです。

 

そんな頃に、間違った基準でもなんでも伝えてもらえることが出来たら、随分楽に選択ができたと

思います。

 

その選択をするのに迷いすぎた時期があったのです・・・・

 

とか言って父親を憎んだり恨んだりなんて毛頭してません。

それに、父親もそれが普通の世の中なので悪いと自覚もないと思います・・・

 

でも、その気持ちを訴えないと始まらないと感じての行動でした。

 

 

次に、母親に・・・・・

 

 

僕は母親にあまりいい印象がないんです。

 

何かと長男と比べられて 「 お前は勉強が出来ない。 」

 

とか 「 駄目だわ。 」 とかよく言われてました。

 

幼少のころから母親はお酒が好きで、毎晩晩酌をしていたんです。

 

それがいけないわけでもないんですが、でも酔うとすぐ僕に絡んでくる・・・

 

そして比べてくる・・・・

 

そんな幼少だったんです。

 

 

なので、結婚して子供が小学生の頃だと思うんですが

 

お店を出してなんとか人道に乗りスタッフも増えてきた時に

 

妻と子供二人を前に、泣いて訴えました。

 

 

 

「 俺を認めてくれ! 」 と・・・・

 

 

わんわん泣いて 素の自分でそのまま妻 子供二人の前で訴えました。

 

 

多分その時に母親は、僕から何を言われているのか?が

きっと理解できなかったんだと思います。

 

なにか泣いて訴えている事は理解できるんですけど、でも何を言いたいんだろう?と

思ってたんだと思います。

 

 

1時間 2時間 母親に泣いて言いました。

 

 

「 俺はお袋に認めてもらったことがない! 少なくても結婚して

子供二人が出来て 小さいながらでも育って、お店を出して

スタッフも三人雇って なんとかここまでやってきた!

でも、俺はお袋に認めてもらってない!一度たりとも認めてもらっていない!

だから、認めてくれ! 俺を認めてくれ! 」

 

と・・・・

 

 

そうしたら、数時間後やっと

 

「 よくやったな 頑張ったな! 」 と

 

 

無茶苦茶うれしかったです。

 

たったそれだけで、何も増えなくて何も変わらなくても足が地に着いた気持ちでした。

 

 

ブログを書き進めているんですが、何を書きたいのか?

 

自分でもさっぱりわからなくなってきたんですが・・・

 

そんな過去がありました。

 

 

そうそう、で 印籠を渡したんですが

 

 

彼らにも自分で立って貰わなければいけない時期なんだと思います。

 

だから、二人にじっくり話を伝え 意味を伝えました。

 

もちろん紙に書いて・・・

 

 

 

人生色々ですね・・・・

 

 

自分にとって世紀の大きな判断と感じてますが

 

普通に時は流れて世の中は動くんですよね。

 

 

 

あとは、判断を待つのみです。

 

 

デハデハ

愛知県一宮市の美容室/ヘアサロン/美容院 remile ドライカット・特殊ヘアなども